参考書を高額で売るコツ

専門書買取ランキング
専門書アカデミー

・大学の教科書や専門書の買取に特化して一番高額買取してくれる。
・人気のある専門書は発売日に関係なく高く買い取りしてくれます。

メディカルマイスター

・医学書買取専門
・医学書の場合はここが一番買取額が高いので使っています。
・マーカーラインを引いていても買取OK。(できるだけ消せる書き込みは消したほうがいいでしが)
・人気の医学書はかなり高価買取してくれます。

学参プラザ

中学受験・高校受験・大学受験参考書と問題集の買取専門。
赤本、代ゼミテキスト、駿台テキスト、大数ゼミテキストなど高価買取。

テキストポン

大学教科書の買取を得意とする専門書買取業者。
大学で使っていた教科書が売れると話題。
書き込み参考書を買い取ってくれるのがうれしい。

BUY王

BUY王お試しキャンペーンは、
初めての方限定で「現金1000円プレゼント+更に条件を満たしたら金額アップ」

発売日から
1ヶ月以内の商品→定価の40%
3ヶ月以内の商品→定価の35%
で買取

Vaboo(バブー)

15時までに申し込みをするとなんと当日集荷してくれます!
1年以内の漫画買取価格が高い。

参考書を高く売るコツ

学校で使わなくなった参考書を高く売りたいときにちょっとしたことで参考書買取価格が高くなるコツをお教えします。

 

1.発売日から1年以内に売る

参考書は、改定版がよく出るために通常の書籍よりも早めに売ることがポイントになります。

授業で使わなくなった参考書は、1年以内にすぐに売ると次の学年の人向けの需要があるので高額買取してくれますよ。

 

参考書によっては版がほとんど変わらないものもありますので発売日から日が経っていても高額な場合もあります。

 

大学受験向けの参考書は追い込みシーズンにまとめて購入したりするので受験が終わったらすぐに買取査定に出すと高額買取が見込めます。

 

大学受験参考書は要らなくなったとわかったら、できる限り売るタイミングは早くしましょう。

 

 

2.買取査定を自動承認にする

ネット参考書買取の大手 学参プラザで参考書を売る場合、

買取査定 →  買取金額承認 → 取引成立

という流れになりますが、この買取査定後に1点ごとの査定金額を出してもらわずにまとめて査定金額承認をして金額の高い低いに関わらず買い取ってください と申し込み時に「自動承認」すると%買取価格がアップします。

 

学参プラザ側からすると、買取しなかった品物を送り返す必要がなくなり、買取業務もスムースに行うことが出来るので買取価格を5%もアップすることが出来るという仕組みです。

 

学参プラザは参考書を専門に買取している大手なので参考書ごとに買取価格のデータベースを持っていてメジャーな参考書の場合は買取最低価格保証もあります。

自動査定にしてお互いにプラスになるこのサービスはおすすめです。

 

3.ダンボールを自分で準備する

ダンボールを学参プラザで準備してもらうことも可能ですが、これにはダンボールを送付する送料が学参プラザ側が負担しないといけませんから、これもお互いにとって無駄ですよね。これでは段ボール送付のためだけに片道分の送料がかかってしまいます。

 

たった数枚のダンボールでも送料はサイズが大きいのでかなりの額だと簡単に想像がつきますよね。

このダンボール送付をしないで自分で用意すると査定額が%アップします。

 

4.まとめて売る

どの古本買取業者さんもネットで買取するために送料がかかってしまいます。

 

ネット買取は

・人件費が少なくて

・店舗が必要ない

というメリットがあるので高く買取してもらえるサービスですがデメリットとして1買取につき2回の送料(ダンボール送付+商品着払い)が発生するわけです。

 

その送料コストを減らすために「1回の買取額を増やす」ことを推奨しています。

 

学参プラザでは、買取価格が5000円以上になると買取価格が%アップします。

これは、買取価格アップ前の価格なので多めに査定してもらうといいですね。

5.Amazonギフト券支払いを選ぶ

学参プラザで買取してもらうときにAmazonギフト券での支払いにしてもらうと買取価格が%アップします。

 

買取したお金をもらうときに銀行口座を指定すると仮に地方銀行の場合とんでもない金額の振込手数料がかかる場合があります。

その振込手数料を還元するサービスがAmazonギフト券支払い指定です。

 

タイトルとURLをコピーしました